机の上に

机の上に

ラーメンと言えば福岡出身の夫を持つ私にとっては博多ラーメンなのですが皆さんはいかがでしょう?

大阪出身の私ですが、大阪ではラーメンを食べる機会が少なかったように思います。

和歌山ラーメンや徳島ラーメン、喜多方ラーメンなどは聞いたことがあっても大阪ラーメンってあんまり聞いたことがないですよね?

そんなあまりラーメンにこだわりがない私ですが好きな人はものすごく好きですね。

夫もこだわりが強くとんこつの固めの細麺が好きな様子です。博多ラーメンの魅力はこってりなのにあっさりなところだそうです。

そう聞くと「なんじゃそりゃ?」なんて思ってしまうのですが実際食べてみるとまさにその通りだなんて思えるのです。

夫婦のどちらか一方がある料理に対して思い入れが強いことがあると、例えば夫にとってのラーメンや私にとってのたこ焼きやお好み焼きなどがそうですが、その料理を違う土地で食べたがらない傾向があるように思います。

というわけで、鹿児島もラーメンがおいしいと聞いていたけれどもなかなか食べに行く機会がありませんでした。

ですがやっぱりラーメンって何故だかものすごく食べたくなる時がありますよね。そんなわけで鹿児島のラーメンを食べに行くことにしました。

鹿児島の有名なラーメン屋といえば我流風、豚とろ、くろいわラーメン、ざぼんラーメン、五郎家などがあります。

その中でも鹿児島中央駅近くの豚とろに行くことにしました。

行ってみるとそこには行列が。やっぱり人気店なだけあります。

待つこと約20分。カウンター席に通された私たちは豚とろラーメンを注文。

わくわくしながら待っているときにあるものを見つけました。

ケンミンSHOW風に言うと、「そこにはあるはずのないものが」とでも言ったところでしょうか。

なんと机の上に大根の漬物が。

大根の漬物??

生まれて初めてラーメン屋に大根の漬物を置いているのを見ました。

言ってみれば牛丼屋においてる紅ショウガみたいな感じで置いてます。

もちろん無料。食べてみるとこれまたおいしいのです。箸がすすむすすむ。

後から教えてもらったのですが、鹿児島のラーメン屋には大根の漬物が置いてあるのが普通なようです。

本当にその土地ごとに色んな風習があったりして面白いなと思いました。

日産フーガ

さよならキャリアウーマン

わたしは今まで、自分は仕事していないと生きていけないタイプなんだと思っていました。

広告代理店に入社後、がむしゃらに働いた毎日。

残業や休日出勤は当たり前、休みの日でも、スキルアップのためにと、

進んでセミナーに参加したりなんかしていました。

そんなわたしに転機が訪れたのは結婚。

いつか自分の番になるときのことを、

「結婚しても出産してもずっと仕事を持っていたい」

と考えていたのだけれど、結婚相手が遠距離のため、考え直すことにしました。

できれば今の会社で働き続けたかったけれど、

距離的に通勤は不可能なので、現地で探すことにしようと思い、

結婚前にいわゆる寿退社となり、夫との新居へと引っ越しました。

「式までは準備もあるし、新生活まではゆっくりしていたら?」

という両親と夫のすすめもあり、

式までの1ヶ月は就職活動もすることもなく準備に没頭しました。

式の準備は予想よりも忙しく、たしかに今のタイミングで仕事を始めなくてよかったと実感。

そして式後に仕事を探し始めたのですが、田舎過ぎて希望の職種が中々ありません。

前のように広告代理店勤務をしたいのですが、そもそも広告代理店が見つかりません。

そんなわたしへ夫から

「急いで探さなくても、ずっと忙しく働いてきたんだから、長めの休暇が取れたと思って旅行や好きなことしてみたら?」

とすすめられました。

たしかに2泊以上の旅行はしていなかったなぁ。

こんな機会はもうないのかもしれない。

そう思い、お言葉に甘えて学生時代の友達と海外旅行に3ヶ月で3回行きました。

メンバーを募って、時間のあるわたしがプランをねって出発。

とてもいい思い出になりました。

他には毎日、朝起きて洗濯や掃除をして、買い物に行って夕飯を作って、ひまなときはお菓子を焼いちゃったりして、自分には不可能だと思っていた専業主婦業に浸っていると。。。。

いつのまにか働きたくなくなりました。笑

人間慣れるのは早いものですね。

何にも追いたてれられない、プレッシャーのない毎日は最高です。

早起きして満員電車に乗ることも、へとへとになってシャワーも浴びずに寝てしまうこともありません。

働き続けていないと働けないということを実感している毎日です。

このまま子供作っちゃおうかな??。

お腹やせ